図19
 非顆粒性の黒色腫の症例に対して、S100(メラニン細胞特異的)染色を行ない、陽性顆粒(茶褐色〜茶色の顆粒)が認められメラニン細胞であることを確認できる。